〈2018年〉モテる女の絶対条件!!

モテない女の妬み(ねたみ)も嫉み(そねみ)も「もうこりごり!」

妬み(ねたみ)嫉み(そねみ)は本当に苦しい!

つい人と比較していまう・・・なぜ?

この時期はつい人と自分を比較してしまいがちですね。新しいクラス、新しい会社、部活など「自分ってなに?」・・と考えてしまいます。その結果ゆとりがなくなり人を妬んだり、そねみの気持ちを抱いたりしますね。そして、それは私たちを大いに苦しめます。そもそも、妬みや嫉み(そねみ)はなぜ起きるのでしょうか?

自分を意識する人間特有の感情がある

ネコや犬は自分を意識しません。鏡に映っている自分を見て自分だと思わないのです。ネコが自分に「うっとり」したり「あれ今日はお肌が荒い」なんて考えませんよね。しかし、人間には自分を意識する特徴があります。「今日の自分って・・?」と考えます。「あの人と比べて自分って・・?」と思うのです。「自分・・自分・・自分」。そうです、人間には自分を意識する生き物なのです。しかし、その意識は社会を円滑にさせる上でとても重要です。人と自分との関係を全く考えない人ばかりいると、交通法規の無い車社会のようになり滅茶苦茶になります。この人間特有の「意識」があるので社会がある程度うまく成り立つのです。

しかし意識が強すぎると自意識過剰になり苦しくなる

意識により人との関係を考えて行動したり、程よい距離を保ったりします。意識は人間社会にとって大切なものですね。しかし、自意識過剰になるとどうなるでしょうか。せっかく役立つ「包丁」も使い方を間違えると人を傷つけたりしますね。同じように、意識も過剰になってしまうと自分を傷つけたり、他人を傷つけたりします。それはとてつもない「凶器」にもなるので注意しなければなりません。そうです問題は自分を意識しすぎない、つまり自分を重視しすぎないことかもしれませんね。「自分は小さい人間だ・・」「他の人は自分より上だ・・」といつもいつも言い聞かせて自意識過剰にならないようにしましょう。すると人と比べて「ねたみ」という雑草を引き抜き、気持ちのいい人生を送ることができます。

「自分は小さい人間だ」
「他の人は自分より上だ」
といつも言い聞かせる


ー宇宙と自分を比較するー
私たちの住んでいる銀河系で約1000億の星があるといわれています。そして、宇宙にはそのような銀河系のようなものが1000億あるのです。さらにそれをグループにした集団が1000億あると言われています。その中の本当に小さな地球。そして、その中本当に小さな自分。宇宙に目を向けると自分がいかに小さいものかが分かりますね。自分はより小さい者だという謙虚さは人を楽にします。


 

宇宙

人それぞれ「良いところ」があることを認める

社会は人と人から成り立っています。誰が偉く、誰が偉くないという風潮がなければいいのですが、資本主義の中ではそのような特徴がありますね。しかし、その中でも人それぞれの「良いところ」があるということを忘れてはなりません。そして、それを尊敬すると楽になれます。インターネットなどで世界の人々を見ると「なんだ?この人?」という人が沢山いますね。YouTubeなんかを見ても世界中には本当に面白い人が沢山いることが分かります。自分の職場や学校もそのような個性的な人の集団と見ればいいんです。人を尊敬し人を楽しみましょう。「のんきなアフリカ人」に似ているAさん。「お人好しなタイ人」に似ているB君。「厳かなミャンマー人」に似ているC課長、「几帳面なドイツ人」に似ている先輩上司。そう人を楽しめると「ねたみ」の気持ちを捨てることができます。

人を尊敬し人を楽しむと
楽になる!

jinnsyu

最後に妬んでしまった人に近づいてみよう!

妬んだ相手に近づくと以外に良い人じゃない!という場合は少なくありません。その人の以外な一面、悩み、コンプレックスが分かり大好きになることがあります。是非勇気を出して近づいてみましょう!「かけがえのない親友」を得ることができるかもしれませんよ。

 

 

関連記事

  1. 人目をひく女の特徴②

  2. モテない女・・えっ!?私の噂(うわさ)されてる?どうすればいいの??

  3. かわいい女子のお悩み解決!

  4. 『東京たられば娘』にならないために!信頼できる婚活サイト4選!?

  5. モテるOL×ライザップスタイル(自宅が最高のジムに変わる)

  6. 【モデル/芸能人/女優】「誘惑ボディ」のモデル・女優さんってどんなジム…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP